スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北穂高岳へ行って来ました!② (5/1涸沢~北穂)

おはようございます^^今日も良い天気ですね!


先日の続き「涸沢~北穂高岳」の報告をUPさせて頂きま~す


5/1晴れ
前日からの降雪で、20~30cmくらい積りました!

朝から青空であるものの、「今日は雪崩で危ない」と、どっかのベテランさんが言ってたので、テントから出るのを躊躇してました^^;

とりあえず朝メシを食って、出発の準備をしておきます


AM9時頃「とりあえず行ける所まで」・・・北穂を目指し出発です!





昨日の雪がウソのように良い天気


北穂005
「涸沢小屋横からの穂高連峰」




登り始めると、確かに小さい雪崩がチョイチョイある^^;

ボクの後ろの人も膝丈の雪崩に襲われてる~><









・・・ちょっとビビりながらも、歩くこと2時間半で北穂山頂に到着!


北穂006
言わずと知れた名峰「槍ヶ岳!








北穂007
槍ヶ岳」 パノラマでどうぞ!^^(画像をクリックして下さい)







こっちは往年のクライマーご用達の岩峰「滝谷」です

北穂008











北穂009
前穂高~奥穂」 をパノラマで^^(画像をクリックして下さい)









北穂高小屋の前でスケッチ!

5月とは言え、標高3000mの稜線では気温はマイナス><

なので、水彩絵の具は使えないので、鉛筆だけでスケッチです
(決して“寒い”が言い訳じゃないっすよ^^;



日本アルプスの絶景を堪能したら、また雪崩に気を付けながら下ります

つづく
関連記事
スポンサーサイト
2010-05-05(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

 絶景ですね~v-10
 写真でも吸い込まれそうです
 
 私には到底無理v-356
 すごいなぁ。。。
 この景色!達成感!がまた登りたくなるんやろうなぁ
 すばらしい!!
2010-05-05 08:31 | チョコマミー | URL   [ 編集 ]

No title 

国内でこんな景観が望めるんですね!!

登山家しか知らない世界だ・・・

繋がりのある方が撮ってるという事が更にリアルに感じます。

貴重な写真ありがとうございます。
2010-05-05 10:13 | クーリエ | URL   [ 編集 ]

>チョコマミーさん 

写真に心が吸い込まれるのはいいけど、身体を谷底に吸い込まれないようにしないと^^;

今の時期の山は、冬山より全然危険度は低いんです
とは言っても、高山には雪がたっぷりあるので、油断しないようにしています!

達成感、どんな事にも必要ですよね~^^
2010-05-05 20:30 | らいちょう | URL   [ 編集 ]

>クーリエさん 

確かに、山に登らない人は“未知の世界”なんでしょうね

でも、一度“味”を知ってしまうと、ヤミツキになってしまいます!
・・・宝石の魅力も同じでしょうか^^;

未知の世界と言えど、少しでも山の魅力を感じて頂けたら幸いです^^
2010-05-05 20:37 | らいちょう | URL   [ 編集 ]

No title 

北穂~槍のパノラマ

いつか観てみたいです(祈)
2010-05-06 00:35 | 向日葵 | URL   [ 編集 ]

>向日葵さん 

槍・穂高連峰のパノラマは最高の眺めです!

いつか、ご自身の目で観られるよう祈っています
2010-05-06 20:28 | らいちょう | URL   [ 編集 ]

プロフィール

らいちょうⅢ

Author:らいちょうⅢ
いらっしゃいませ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

名古屋グランパスを応援しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。