スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

白山に咲く花たち

予告通り白山で出逢った花たちを24種類UPします

もし花の名前が違ってましたら、優しくご教授下さいね^^;





フジイタドリ
フジイタドリ




ハナニガナ
ハナニガナ




ハクサンフウロ
ハクサンフウロ




チングルマ
チングルマ




ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラ




タテヤマアザミ
タテヤマアザミ




ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ




ミヤマダイモンジソウ
ミヤマダイモンジソウ




ミヤマトリカブト
ミヤマトリカブト




ミヤマコウゾリナ
ミヤマコウゾリナ




ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ




ヤマハハコ
ヤマハハコ




イブキトラノオ
イブキトラノオ




イワオトギリ
イワオトギリ




イワギキョウ
イワギキョウ




オタカラコウ
オタカラコウ




カラマツソウ
カラマツソウ




キツリフネ
キツリフネ




クロユリ
クロユリ




シモツケソウ
シモツケソウ




ソバナ
ソバナ




タカネナデシコ
タカネナデシコ




ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ





タカネマツムシソウ
タカネマツムシソウ





他にも何種類か咲いていましたが、ピンボケ及び散りかけの花は割愛させていただきました^^;


さすが日本三名山!
白山は花の多い山でした^^
スポンサーサイト
2011-08-24(Wed)
 

「立山・剱岳で出逢った花たち(色とりどり編)」

今回は前回の<白編>に続いて<色とりどり編>です!

全部で11種類、黄・オレンジ・ピンク~青~紫色の花たちで~す






009コガネギク
<コガネギク>
低地に咲くアキノキリンソウと区別しづらいという。別名ミヤマアキノキリンソウ







010シナノオトギリ
<シナノオトギリ>
イワオトギリとよく似ている。別名ミヤマオトギリ







011ハナニガナ
<ハナニガナ>
ニガナは漢字で苦菜。その名のとおり食べると苦いらしい








012ミヤマコウゾリナ
<ミヤマコウゾリナ>
コウゾリナは漢字で顔剃菜。葉に剃刀のような手触りの毛があるらしい








013クルマユリ
<クルマユリ>
葉が輪生しているため付けられた名前








014ヨツバシオガマ
<ヨツバシオガマ>
葉が4枚輪生しているため付けられた名前








015ヒメクワガタ
<ヒメクワガタ>
小さくてカワイイ花。前回の山で見たミヤマクワガタの仲間








016イワギキョウ
<イワギキョウ>
よく似たチシマギキョウには毛が生えているが、こちらには生えてない








017ミヤマトリカブト
<ミヤマトリカブト>
よくミステリードラマに登場するこのトリカブトは根っこに毒があるらしい







018ミヤマリンドウ
<ミヤマリンドウ>
北アルプスではよく見かけるリンドウ。小さいけれど鮮やかな美しいブルー








019ミヤマオダマキ
<ミヤマオダマキ>
ドレスのようにとても美しい花。園芸用のオダマキの原種とされている







白い花には清楚な美しさがあり、青~紫色の花には華やかさがある
赤~黄色の花たちは元気をくれる


どの花が一番だなんて・・・どっかで聴いた歌のようだけど、
やっぱり決められなーい!
2010-08-21(Sat)
 

「立山・剱岳で出逢った花たち(白編)」

今回の記事は「立山・剱岳で出逢った花たち(白編)」です!


今回の山旅で出逢った花たちのうち、
今まで紹介していない花を2回に分けてUPしま~す^^


まずは白い花を8種類見て下さい








001アオノツガザクラ
<アオノツガザクラ>
葉っぱが針葉樹の栂(ツガ)に似ていることで付けられた名前らしい






002イワイチョウ
<イワイチョウ>
葉っぱが針葉樹の銀杏(いちょう)に似ていることで付けられた名前らしい・・・
・・・けど、あんまり似てないかも^^;







003クモマグサ
<クモマグサ>
ウィキペディアによると「白馬岳と御嶽山のみに分布する」と書いてあった
・・・とすると、ボクが立山で見たこの花は?







004タカネヤハズハハコ
<タカネヤハズハハコ>
割と地味な花。別名:タカネウスユキソウ







005トウヤクリンドウ
<トウヤクリンドウ>
今回、立山の稜線で最も多く見た花。胃健薬として使われてるらしい








006ハクサンイチゲ
<ハクサンイチゲ>
これもチングルマと並び日本アルプスを代表する花。大群落を成すこともあります








007ミヤマダイモンジソウ
<ミヤマダイモンジソウ>
2枚の花びらが長く“大”の文字に見えることから付けられた名前らしい
(この写真は花びらが6枚だから犬?ww)








008モミジカラマツ
<モミジカラマツ>
葉っぱがもみじのような切れ込みがある。花びらはカラマツの葉のように針状





今回UPした花は
“○○に似ているため付けられた名前”というのが多かったです

そういう名前の由来が解かると、少しは覚えやすいかな^^;





次回は「花・色とりどり編」をUPする予定で~す!
2010-08-19(Thu)
 

扇沢~鹿島槍で出会った花たち (ブルー系)

こないだの山で見つけたの記事も、いよいよ最終回!

今回は「青・紫~ピンク系の花たち」です^^



高山植物っていうと、白・黄色が多いんですけど、
ブルー系の花も意外とあるんですよね^^







001チシマギキョウ
<チシマギキョウ>
花冠の裂片に毛がある。よく似たイワギキョウには毛がない









002ミヤマクワガタ
<ミヤマクワガタ>
小さくて可愛い花。昆虫のクワガタじゃないっす








003ハクサンフウロ
<ハクサンフウロ>
夏山でよく見かける花。色はピンク~紫色の色調









004シラネアオイ
<シラネアオイ>
チューリップくらいの大きな花。この写真のは花びらが一枚落ちちゃってるけど^^;









005ベニバナイチゴ
<ベニバナイチゴ>
これも苺の実がなる。食べてみたーい^^








006コイワカガミ
<コイワカガミ>
低い所に咲くイワカガミの小型版。こっちの方が花はたくさん着く









007ショウジョウバカマ
<ショウジョウバカマ>
低地から高地まで咲き、花期も長い。ボクのイメージでは春の花








008コマクサ
<コマクサ>
高山植物の女王と呼ばれてる。馬の顔に似ているみたい









淡い紫色とか紺色は、もともと好きな色なので、
山でもこういう色の花を見ると、なんだか嬉しくなります~



これにて先回の山で見た花は終わりです
白・黄・青、全部で26種類の花たちと出会うことができました^^

全部見てくださった方、「まいどおおきに


お盆休みもたくさんの花に出会いたいな~!
2010-08-03(Tue)
 

扇沢~鹿島槍で出会った花たち (黄色)

おはようございます
今日も朝から元気にセミが鳴いておりやす

また暑くなるんですかね~


そして、今回は元気なイメージの色「黄色編」です^^

この黄色い花たちも、アルプスでは多い色です



では早速ご覧ください!






001ミヤマキンポウゲ
<ミヤマキンポウゲ>
この花も夏山の代表格。茎がヒョロヒョロ~って伸びてる








002ミヤマダイコンソウ
<ミヤマダイコンソウ>
岩の近くでよく見かける。“大根草”という名前でもバラ科の植物








003ミヤマキンバイ
<ミヤマキンバイ>
花びらがハート型。これもバラ科で“金梅”という名前です








004シナノキンバイ
<シナノキンバイ>
他の黄色の花より少し大きめ。これは“金梅”でもキンポウゲ科








005クモマスミレ
<クモマスミレ>
葉に光沢がある。光沢が無いのが「キバナノコマノツメ」というスミレ









006ウサギギク
<ウサギギク>
葉っぱがウサギの耳に似てるため名付けられた。名前のとおりキク科








黄色い花は、形が似ているだけでなく、
名前も似ているのが多いから、覚えるには白い花よりやっかいかも知れない^^;


さらに、名前と分類上の科が違うことも多々ある
(意外と名前ってテキトーに付けられてるのかなww)




まー、ひとつずつ覚えていきますわ


次回は「青・紫~ピンク系の花たち」をUPしますね^^
2010-08-01(Sun)
 
プロフィール

らいちょうⅢ

Author:らいちょうⅢ
いらっしゃいませ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

名古屋グランパスを応援しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。