スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

最近つくったシルバーもの

最近めっきりモノ作り記事の更新頻度が落ちていますが、
革やシルバーの制作のほうはボチボチやっていました^^;


で、今回はブログをサボっていた間に作ったシルバー作品を3点ほどUPしときますw





まず1コ目↓


足跡PT001
石なしのシンプルPT


銀粘土を、めてしていていて作りましたw

周囲に自然なヒビが入っていいカンジに仕上がりました^^



この裏側には↓


足跡PT002

らいちょう足型の刻印ですw







2コ目は↓




ワニとカピバラ
アマゾナイトのPT

モチーフはアマゾン川からイメージしたワニカピバラです

フツーはカピバラのほうが襲われると思うけど、今回は逆襲してもらいましたw






最後はこれ↓


バックル
ベルトのバックル

山を背景に鷲が心臓を掴んで飛ぶ姿です

*刻印がバラバラなのは見なかったことに~^^;








未だ余震も続き、避難所生活をされてる方も大勢いらっしゃいます。

こうしてボクが好きなものを作ったり、
山に行けたりする事が、どれだけ幸せな事か改めて感じております。

一日も早い復興をお祈りいたします。
スポンサーサイト
2011-06-05(Sun)
 

スペクトロライトPT 完成~♪

え~~~っと、
前回の記事で「何を作ってるのでしょうか?」でしたね^^;



で、それが完成しました~!^^








トナカイ033
正解はノコギリクワガタ!






・・・じゃなくって、トナカイですw

(えっ!?バレバレ??^^;)










トナカイ032
革ヒモは軽く焦がして味出し~^^










トナカイ031
着けるとこんなカンジ~




トナカイといっても、クリスマスとかサンタとか関係ないです^^;

石がフィンランド産っちゅうことで、
フィンランドの動物をモチーフにしたかっただけなんですけどーww
2011-03-02(Wed)
 

スペクトロライト♪

久々に石磨きをしてみました~!

研磨した石は「スペクトロライト

鉱物的にはラブラドライトと同じ曹灰長石で、
フィンランド産のものだけをそう呼びます




ビフォー↓




スペクトロ001
買ってきた状態で、すでに一面磨きされていたんですが、
アクセに使えるよう再研磨を行いました^^










アフター↓





スペクトロ002
カタチを・・・ティアドロップ?・・・ペアシェープ?

・・・まーそんなカンジのカボッションにカットして、表面は#20000で仕上げ~




表面を、平面→曲面にした結果、
キャッツアイ(シャトヤンシー効果)が現れたニャー↓





スペクトロ003
スペクトロ004
光を当てる角度を変えると一条の線が・・・わかるかな?^^;







そしてこのスペクトロライトを使ってアクセ制作に入りました!




トナカイ001
・・・例のごとく、完成予定は未定ですww
2011-02-16(Wed)
 

革×シルバーのブレス

革とシルバーを使ってブレスを作りました~^^

もともと革という素材は好きなので、チョイ前から革ブレスを作りたかったんです!



・・・と言っても、革を上手に縫う技術がまだないので、
今回はスタッズ(リベット)留めで作りました







革ブレス001
使用したパーツは、
平リング状にしたシルバーと、カットしたブラックのレザーです




革にポンチで穴を開け、

シルバーに通して、

スタッズで留めて、

ジャンパードットを撮り付けて、、、完成です!





革ブレス002
こんなカンジで組み上げました
(革の処理が甘いですがw)







革ブレス003
着けるとこんなカンジ~
(少し大きめになっちゃいましたがww)






ご覧のように完成度はまだまだだけど、
これからも色んな物を作りながら、革の特性と制作技術を身に着けていきたいです

2010-11-24(Wed)
 

モルガナイト

ブロ友のka・renさんからリクエストがあったので、
今回の記事は“モルガナイト”について書きたいと思います



○○ナイトという名前からまっ先に連想するのは“アンモナイト”ではないでしょうか?w

でもこのモルガナイトは巻貝の化石じゃなくて、
ベリル(beryl/緑柱石・ケイ酸塩鉱物/Be3Al2Si6O18)
という種類のれっきとした鉱物です!


ベリルといえば、緑色のエメラルドがいちばん有名ですが、
水色のアクアマリンも3月の誕生石としてメジャーな存在ですよね

他のベリルでは、無色透明ならばゴシェナイトと呼ばれ、
黄色ならヘリオドール(ゴールデンベリル)、赤ならレッドベリル、、

で、ピンク色ならモルガナイトと呼ばれるわけです!



鉱物としては全てベリルなんですが、
僅かに混入した鉄やマンガンなどの発色元素によって色が変わり、宝石名が変わってきます








モルガ原石
モルガナイトの原石とカット済みルース
(もう少し濃いピンク色のものもあります^^;)






ちなみにこっちは↓





アクア原石
アクアマリンの原石とカット済みのルース





エメラルドやアクアマリンは、カタチの良い六角柱の結晶を作りますが、
モルガナイトの美しい結晶はなかなか見られません

熱処理により色を変えられ、より有名なアクアマリンとして売られる場合もあるようです

誕生石にも入っていませんし、
流通量が少ないのも、モルガナイトの知名度が上がらない要因でしょうか?


しかし、カワイらしいピンク色で宝石としての硬度も充分なので、
もっと人気が出てもいい石だと思います
2010-11-18(Thu)
 
プロフィール

らいちょうⅢ

Author:らいちょうⅢ
いらっしゃいませ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

名古屋グランパスを応援しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。